活動を知る

会は2001年9月から活動を開始し、カンボジアにおける処理活動は2002年7月1日から、ラオスにおける処理活動は2006年2月28日から、アフガニスタンは2006年11月9日から、アンゴラにおける処理活動は2009年4月20日から開始しました。その他、各国で活動を展開しております。JMASの活動を御理解いただく為に月に2、3回活動状況を報告します。下の表から気になる国をクリックしてください▼

KH

カンボジア

2002年より 継続支援
活動報告

LA

ラオス

2006年より 継続支援
活動報告

AO

アンゴラ

2009年より 継続支援
活動報告

PW

パラオ

2013年より 継続支援
活動報告

 

特集

Thumbnail ご希望の方はダウンロードしてお使い下さい。※PCサイズの壁紙です、スマートフォンには対応しておりません。
Thumbnail   JMASが発刊している活動状況の報告書(パンフレット)です。 タイトルをクリックするとpdfファイルが開きます。
Thumbnail 日本地雷処理を支援する会(JMAS)の活動を紹介したビデオです。 (2010年度版)

現地の人々とともに

Thumbnail 2015年7月8日 JMASアンゴラベース周辺の花木 Ⅱ    JMASが活動しているアンゴラ・マブバス村のベース内や、地雷処理地には、乾季を迎えた今、様々な木々が咲いています。可憐で逞しく生きている花木を季節ごとに紹介していきたいと思います。        地雷処理地の偵察中に見つけた蘭の仲間?処理前に植替え先を検討中

新着記事

Thumbnail 2017年7月ミクロネシア活動報告    7月13日(木)にミクロネシア連邦資源・開発大臣及び7月18日(火)チューク州知事と井上現地事業責任者との間でMOU(覚書)をそれぞれ締結した。
Thumbnail 2017年6月ミクロネシア活動報告   現在、ミクロネシア事業は事業開始に向けて準備中 
Thumbnail             2017年5月ミクロネシア活動報告 事業開始の背景:ミクロネシア連邦チューク州(トラック環礁)は、日本統治下に連合艦隊の基地が置かれ、修理整備休養地として重要な拠点であったため太平洋戦争中に米軍による大規模な航空攻撃を受け、多数の日本艦船が沈没している。 

活動を知る

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2