事務局だより

JMAS活動報告のご紹介

JMASでは年1回,JMAS活動報告を刊行しています

 

 

日本NGO連携無償資金協力事業完了報告

 

 

 

 

 

 

平成24年度アッタプー県における不発弾処理促進事業(第2次)

平成24年度アッタプー県における不発弾処理促進事業(第2次)

事業期間:2012年8月2日~2013年8月1日

 

事業の概要と成果

(1)上位目標の達成度

    本事業は、「地域住民の生活基盤の安定と生命安全の確保」及び「不発弾処理技術の向上による犠牲者の減少」を上位目標とし、不発弾汚染地域5個郡46ヵ村131haの安全化を実施した。また、JMAS専門家がラオス不発弾処理機関アッタプー県支部(以下UXO Lao-ATP)隊員に不発弾処理技術移譲を実施し不発弾処理技術が向上されたことにより、安全かつ効率的に不発弾処理が行われ地域住民の安全性が向上された。前年度に引き続き2012年度もアッタプー県における不発弾による犠牲者はゼロだった。

コロール州周辺海域における不発弾(ERW)処理事業(第1期)

日本NGO連携無償資金協力完了報告書

 

ラオス・フェスタ2016に参加

ラオスフェスティバルに参加

 

JMASは、5月28日(土)、29日(日)の両日、東京・代々木公園で実施された、ラオスフェスティバル2016に今年もJMASもブースを出展して、ラオスにおける地雷・不発弾の処理事業についての広報活動を実施しました。

IMG 2570

IMG 2574 

   イベント開始前に全員で準備           土曜日の参加メンバー

ラオスフェスティバルに参加

 

ラオスフェスティバルに参加

 

 5月とは思えない程の陽射しの中、5月23日(土)、24日(日)の2日間、東京・代々木公園で実施された、ラオスフェスティバル2015に、JMASもブースを出展して、ラオスにおける地雷・不発弾の処理事業についての広報活動を実施しました。

 

laosf2420

IMG 2167 

   会場には大勢の人が訪れました。   イベント開始前にパンフレットの準備   

今年は、ラオスとの国交樹立60周年にあたり、会場ではステージにおけるイベント、ラオスの飲食物、物品販売及び各種活動紹介のブースがあり、天候にも恵まれたこともあって、大勢の人で賑わっていました。

ベトナム現地調査

ベトナム現地調査

 

 ベトナムにおけるJMASの活動の可能性を現地において調査する為、平成28年3月16日から22日の間、幸野副理事長及び盛一理事が、ハノイに所在するVNMAC(ベトナム国家地雷処理センタ)、PACCOM(NGO支援管理機関)、VVAF(アメリカ退役軍人ベトナム財団)等を訪問、処理の現況

等について意見交換した。

 ベトナム意見交換

         VNMACにおける検討状況 

事務局たより(第226号)

2015/05/05

 

トレジャーフェスタin有明13に参加して

 

 トレジャーフェスタが進めているカンボジアに学校を建てる「ピースアース活動」に協賛しているJMASは、東京本部事務局職員が、大型連休真っ只中の5月5日こどもの日に、東京お台場のビックサイトで開催された「トレジャーフェスタin有明13」に参加して、各国で実施している地雷除去支援活動の実績やその重要性をパネルやパンフレットで訴えるとともに、ピースアース活動への簿記活動を呼びかけました。

パンジャブ州マリー地区郊外水道改善事業(第3次)

日本NGO連携無償資金協力完了報告書

コロール州周辺海域における不発弾(ERW)処理事業(第2期)

日本NGO連携無償資金協力完了報告書

平成27年度顧問会議開催

平成27年度JMAS顧問会議

 

 11月19日(木)、JMAS事務所において「平成27年度JMAS顧問会議」が9名の顧問の方々の参加を頂き開催しました。

荒川理事長の挨拶に引き続き、各国における地雷・不発弾処理次長等の現況、本部広報事業及び将来構想について説明を

実施しました。特に将来事業については、各国で実施されている現事業終了後の、新しい事業についての質問やアドバイス

がありました。今回の数多くの意見・教示を踏まえて活動基盤の整備や将来構想の検討を進めていきたいと思います。

平成24年度「アンゴラ・ベンゴ州における地雷処理・地域復興支援事業」

平成24年度事業完了報告

平成24年度ベンゴ州における地雷処理・地域復興支援事業
1. 事業期間:2012年6月1日~2013年5月31日

2.事業の概要と成果

事務局だより

第13回JMAS通常総会を開催

(事務局だより)

 

2015年6月8日、東京都新宿区の「グランドヒル市ヶ谷」内で、日本地雷処理を支援する会(JMAS)の、第13回通常総会が開催されました。総会においては、2014年度の事業・決算が報告され、また2015年度の事業計画及び予算、定款の一部変更、監事の選任等が審議され、了承されました。今年の総会では、例年になく活発な意見交換が行われました。

【総会点描】

 

IMG 2326

総会13 2 

    総会受付を行うJMASスタッフ       監査報告をする師岡監事

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2