カンボジアの子供たち 「牛と子供たち」2008/02/09

カンボジアの田舎では、牛、豚、鶏、アヒル、犬など家族と一緒に過ごすことが多いです。中でも牛は家族の財産として大切にされます。 子供たちは牛をよく世話します。今回は牛と子供たちのふれあいの一端を写真でご紹介します。                             タサエンにて 高 山 良 二

カンボジアの田舎の子供たちは生まれた時から動物と一緒に生活することが多いです。特に牛は家族同然の存在です。
子供たちが牛と戯れても牛は決して嫌がりません。
牛と兄弟のように接する少女
寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2