KH

カンボジア

2002年より 継続支援
活動報告

LA

ラオス

2006年より 継続支援
活動報告

AO

アンゴラ

2009年より 継続支援
活動報告

PW

パラオ

2013年より 継続支援
活動報告

 

ラオス報告

ラオスにおける不発弾処理事業

ラオスでのJMAS活動状況についておおまかにご説明します。

ラオスの人々のために

tagawa

ラオス事務所

現地代表 田川 友康

ラオスの人々のために

カンボジアに続いてラオス人民民主共和国(Lao P.D.R.)の不発弾処理事業を実施することとなり、2005年9月20日からビエンチャンにおける準備作業を開始した。事前の調査に基づき、外務省 (大使館)ラオス政府、国連等国内外関係機関との調整も順調に推移し、ビエンチャンに到着早々に事業許可書を受け取ることができ、これからの順調な事業の 展開を暗示させるものと関係者一同胸を撫で下ろした。

ラオス・シェンクワン県においてクラスター子弾処理機械化事業の開始式を実施

ラオス・シェンクワン県においてクラスター子弾処理機械事業の開始式を実施

 

 12月20日、UXOLaoとJMASの共催により、シェンクワン県ペック郡の処理現場において、シェンクワン県副知事、NRA長官、UXOLao副長官、その他県の不発弾関係者や地元住民約80名が参加して、クラスター子弾処理機械化事業の開始式が行われました。

 この事業は、JMASが外務省NGO連携無償資金協力を受けるとともに建設機械メーカー「コマツ」が開発した除去機の無償貸与を受けて、クラスター子弾処理の加速化を図り、住民の安全な生活環境の確保と地域開発の促進に寄与することを目的としています。

ラオスにおいてクラスター子弾処理機械化事業を開始

平成28年8月31日

 

ラオスにおいてクラスター子弾処理機械化事業を開始

 

JMASは、本年8月から外務省NGO連携無償資金協力により、シェンクワン県においてクラスター子弾処理機械化事業を開始しました。この事業は、建設機械メーカー「コマツ」が開発した除去機を使用して、クラスター子弾の除去の加速化を図り、住民の安全な生活環境の確保と地域開発の促進に寄与することを目的としています。

ラオス(2月)活動報告

ラオス(2月分)活動報告

 

1 全 般

 ① セーコン県においてOJT教育の実施

 ② 訓練センター建設作業の実施

 ③ 大使館行事への参加

ラオス(1月)活動報告

ラオス活動状況(12月分)

1 全 般

 ① チームリーダー集合訓練の開始

 ② 第2期建設事業

 ③ 会計監査の受検

ラオス(12月)活動状況

ラオス活動状況(12月分)

 

1 全 般

 ① 第2期建設事業開始

 ② 会計監査の受検

ラオス(11月)活動状況

ラオス活動状況(10月分)

1 全 般

 ① 君川が着任しました。

 ② 第2次事業が開始されました。

ラオス(10月)活動状況

ラオス活動状況(10月分)

 

1 全 般

 ① カムワン県及びサバンナケート県においてOJTを実施しました。

 ② 引き続き教場の建築作業を実施しました。

 ③ 關民連室長の現場視察に対応しました。

アッタプー県における不発弾処理随行指導レポート (2)

2014/06/16

昨年8月に開始された、第3次アッタプー県における不発弾処理促進事業(NGO連携無償資金協力事業)は、事業終了まで残り1ヶ月半となり ました。

アッタプー県における不発弾処理随行指導レポート

2014/04/12

「アッタプー県における不発弾処理随行指導レポート」

昨年8月に開始された第3次アッタプー県における不発弾処理促進事業(NGO連携無償資金協力事業)は後半に入りましたがほぼ計画のとおり順調に進 捗しています。

ラオスでの日本祭りイベントに参加

2013/11/11

「ラオスでの日本祭りイベントに参加」

2013年11月9日、ラオスでの日本祭り週間の最終日のイベントがラオス国立文化会館地区で行われ、JMASも活動写真の展示等を行いPRしました。

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2