KH

カンボジア

2002年より 継続支援
活動報告

LA

ラオス

2006年より 継続支援
活動報告

AO

アンゴラ

2009年より 継続支援
活動報告

PW

パラオ

2013年より 継続支援
活動報告

 

現地の人々と共に ラオス編

2014/4/14 ラオスのお正月(ピーマイラオ)

4月14日~16日は、ラオスのお正月です。

カンボジア、タイ、ミャンマーも同じ時期に実施されます。

 

 

2009/9/3 SEA Games(東南アジア競技大会)

SEA Games(東南アジア競技大会)

田川 友康

2009年12月9日から18日までの10日間、第25回SEA Games がラオスで初めて開催される。この大会は2年に一度開かれる文字どおり東南アジア諸国だけの国際スポーツ大会である。この地域のスポーツのレ ベルは特定の種目・個人を除けば一般的にかなり低く、オリンピックやアジア競技大会等では対等に戦えずメダルを獲得できる可能性はほとんどない。従って国 威発揚の場にはなり得ず、単に参加することに意義を見出すほかはないため、比較的同一レベルの国々での国際大会として開催されている。

2009/2/2 ラオスのドライバー事情

2009/2/2ビエンチャン事務所         

田川 友康

ラオスのドライバー事情

ラオスにも交通法規はあるが、読んだことがある市民などほとんどいないだろうし、その存在すら知らないのではないかと思われる。多くの人は見よう見まねで 車を運転している。ドライビング・スクールはあるが、前進後退と駐停車、路上での走行ができれば卒業させてくれる。しかし、スクールで教習を受ける人はま だ良い方で、中には運転ができる親から運転要領を教わっただけで市内を走りまわっている者もいる。更に、オートバイを運転している者の中には、明らかに小 学生としか思えない子どももいる。もっとも、昭和30年代半ばの日本でも運転免許証は前進後退ができる程度で貰えたし、無免許運転も多かった。あの頃の日 本と大差はない。しかし、当時の日本では自家用車を持っている人はほんの一握りで、走っている車の台数も極めて少なかったから、その程度でも問題はなかっ たのだろうが、現在のラオスは、タイ、ベトナム、カンボジアほどではないにしても、この1~2年間に急速に車の数が増加し、特にオートバイの増加は著しく 交通量は比較にならないほど多い。そんな中で無免許や運転技量未熟なドライバーが少なくないのだから、事故が起きないほうが不思議なくらいで、事故を目撃 しない方が珍しい。
寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2