KH

カンボジア

2002年より 継続支援
活動報告

LA

ラオス

2006年より 継続支援
活動報告

AO

アンゴラ

2009年より 継続支援
活動報告

PW

パラオ

2013年より 継続支援
活動報告

 

ラオス報告

ラオスにおける不発弾処理事業

ラオスでのJMAS活動状況についておおまかにご説明します。

ラオス、サラワン県での不発弾処理事業終了

「ラオス、サラワン県での不発弾処理事業終了」

2012/6/8

報告者 黒川純一

昨年6月から開始しましたラオスサラワン県での不発弾処理事業は、目標とする土地207haの探査・安全化し、一件の事故もなく無事終了しました。

ラオス・シェンクアン県における不発弾処理事業

「ラオス・シェンクアン県における不発弾処理事業
~アッタプー県における不発弾処理促進事業(第1次)における教場建設~」

新教場完成!

2013年度ラオスにおける2件の 不発弾処理事業の無償資金贈与契約・署名式

2013/8/9

「2013年度ラオスにおける2件の
不発弾処理事業の無償資金贈与契約・署名式」

報告者:ビエンチャン事務所総務主任 濱岸 佑恵

 2013年8月2日、在ラオス日本大使館において、2013年度「第3次アッタプー県における不発弾処理促進事業」及び「チャンパサック県パクソ ン郡等における不発弾処理事業」の無償資金贈与契約・署名式が行われ、横田特命全権大使と黒川ラオス現地代表が署名を交わしました。

ラオス・クラスター弾に関する条約の記念イベントに参加

2013/8/5

ラオス・クラスター弾に関する条約の記念イベントに参加

報告者:濱岸 佑恵

2013年8月3日、クラスター弾に関する条約の発効記念式典と関連行事がラオス国立文化会館で行われ、JMASも活動写真の展示等を行い活動をPRしました。

ラオス・チャンパサック県副知事へ土地安全化完了を報告

2013/7/30

ラオス・チャンパサック県副知事へ土地安全化完了を報告

報告者:黒川純一

2012年7月20日から開始したチャンパサック事業は、チャンパサック県からの要請により実施していましたが、予定の土地面積195.1ヘクター ルの土地安全化が完了したので、関係するラオツムラ社(今後土地を使用して薬草を栽培)及びラオス不発弾処理会社(JMASと契約し土地の安全化作業を実 施)とともにチャンパサック県を訪れ、担当の副知事に完了を報告しました。

地雷啓蒙の日行事

2013/4/8

地雷啓蒙の日行事

報告者:黒川純一

ラオスの首都ビエンチャンでは、4月6日(土)の早朝6時から地雷啓蒙の日行事が行われ、JMASラオスも参加しました。

ラオス・アッタプー県における不発弾処理調整会議

2013/3/26

ラオス・アッタプー県における不発弾処理調整会議

2013年3月20日にアッタプー県のUXO Lao(ラオス不発弾処理機関)の教場で、JMAS主催の不発弾処理調整会議が行われました。

チャンパサック県パクソン郡における不発弾処理事業調整会議

ビエンチャン事務所総務経理主任 濱岸 佑恵

 2013年2月14日にチャンパサック県パクソン郡の郡役場で、調整会議が行われました。

「地域開発、貧困撲滅週間会議」での活動紹介

「地域開発、貧困撲滅週間会議」での活動紹介

2012/10/19

10月19日、ビエンチャン市内においてアサン・ラオリー副首相主催の「地域開発、貧困撲滅週間会議」が開催(約400名参加)され、副首相及びUNDP(国連開発計画)代表が貧困対策に関するスピーチを行いました。

ラオスにおける不発弾処理事業 ~2個事業同時署名式の実施~

「ラオスにおける不発弾処理事業
~2個事業同時署名式の実施~」

2012/7/23

報告者 黒川純一

JMASラオスでは、平成24年7月20日、在ラオス日本大使館において平成24年度事業(チャンパサック県における不発弾処理事業、アッタプー県における不発弾処理促進事業)の資金贈与に関し署名を、横田大使と黒川ラオス代表との間で実施しました。

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2