会長のパキスタン訪問

2012.06.18

パキスタン報告(第30号)

会長のパキスタン訪問

JMASパキスタン事務所
プログラム・オフィサー
櫻井 佑樹

2012年5月21日~25日までJMAS会長の先崎が水事業の終了式出席のため、パキスタンを訪問しました。事業地での竣工式および終了式の報告は、「パキスタン報告」に掲載しますが、他の行事について本稿にて紹介します。

5月21日、東京からバンコクで乗り継ぎ便のタイ国際航空は、21時47分(定刻よりも30分程度早く)イスラマバードのベネズィール・ブットー国 際空港に到着しました。まず、会長は賓客ラウンジにて、在パキスタン日本国大使館防衛駐在官の淺田1佐のご好意で、大江博在パキスタン日本国特命全権大使 と懇談を行いました。大江大使は、公務のため会長到着直後にイスラマバードを離れなければならず、急遽、空港での両者の面談となりました。

5月22日は、淺田武官の案内でパキスタン空軍司令部を表敬しました。空軍准将のAsim Anwar氏は、日本のパキスタン大使館の武官をされていた方です。ご子息は来年日本の大学を卒業する予定にあるなど、大変な親日家で、2011年3月 11日の東日本大震災の際に大変心配されていたそうです。震災後、パキスタン空軍では、支援物資をC130輸送機に搭載して日本へ届けました。また、 2012年4月にパキスタンの北部ギルギット、フンザにて足止めをされた邦人観光客救出に日本大使館とともに尽力された方です。Asim氏から、パキスタ ンでは2005年の大地震、2010年、2011年の洪水では、日本が支援してくれたことへの謝意が述べられました。

同日、午後から在パキスタンアフガニスタン大使館にて公使と面談しました。JMASパキスタン事務所は邦人スタッフがアフガニスタンでの地雷処理事業を当地から遠隔操作で行っていることから、アフガニスタンの治安等情報交換を行いました。

夕方は、在パキスタン日本国大使館の河野章臨時代理大使および大江博特命全権大使御令室主催 の夕食会に招待されました。会長から当地でJMASが行っている水事業への支援のお礼を述べました。そして、河野臨時代理大使からは当地では、日本の評価 が高いことに加え、JMASが日本の支援で事業を行っていることは当地でも日・パの両国間の友好関係促進に貢献していると述べられました。会長から河野臨 時代理大使へ盾を贈呈しました。

5月23日は、パキスタン陸軍司令部、統合参謀本部を表敬しました。
JMASがパキスタンで行っている水事業への謝辞と友人である日本国政府および日本国民の皆さまからのパキスタンに対する様々な分野への援助のお礼が述べられました。

表敬後の時間を利用し、ラワール・ピンディ市内を視察しました。

5月24日の式典(詳細はパキスタン報告に記載)後、イスラマバードに戻り、会長主催で、大使館勤務の自衛隊出身の淺田武官および有村警備対策官の家族を夕食会に招待しました。パキスタンで任務を全うする彼等を激励しました。

最終日の5月25日昼には淺田武官宅において武官主催昼食会が開催されました。当日は駐パキスタン各国武官が32カ国から47名から集まり、会長と懇談しました。

夕方には、JMASパキスタン事務所の現地スタッフの家に招待され、パキスタンの一般家庭料理を味わうとともに家族の皆さんと交流して同国の習慣に触れました。

途中で停電に見舞われましたが貴重な経験となりました。
夕食後、空港まで淺田武官および有村警備対策官とともに見送りました。
最後に、いろいろと調整して頂いた関係者の皆さまに厚く御礼申し上げます。

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2