パキスタン事業スタート

2009/7/22

JMASパキスタン 現地代表 筧  隆 保

パキスタン事業スタート

 パキ スタンにおける水道改良事業がスタートしました。小森前代表が昨年早々に計画に着手し、案件の形成、NGO登録、予算申請等困難な業務を実施してきました が、6月24日、在パキスタン日本大使館でNGO無償資金の贈与契約を行いました。東京本部を始め関係者の皆様のご支援に対しまして厚く御礼申し上げま す。

チームパキスタンの船出。プラドーが見えないのが残念です。
 

TMOアラム氏との調整、彼はJMASの事業に全面的な協力を約束してくれました。後ろの壁には1850年代からのマリー市の歴代TMOの名前が書かれた名盤があります。マリー市の歴史の古さを感じさせます。

TMOはマリー市の行政権と司法権を持っているようで執務室の隣は法廷になっています。事務所の前には陳情に来た住民が順番を待っておりTMOは大変忙しい毎日を送っているようです。

パ ンジャブ州知事の息子さんへ事業説明を行いました。氏は国会議員ですが、多忙な父に代わって業務を手伝っているようです。忙しい公務の合間に水道改良事業 について説明する機会を与えてくれました。そしてJMASのパキスタン国民に対する人道支援に感謝の気持ちを表明し、その上で、何か問題があれば遠慮しな いで連絡してほしいと大変ありがたいお言葉をいただきました。

シャリフ国会議員との記念撮影

 

これから、チームパキスタンは事業の完遂に向けて全力を尽くしてまいりますので、皆様の絶大なるご支援をお願いいたします。

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2