パラオ(10月)活動状況

パラオ活動状況(10月分)

 

1 全 般

 ① マラカル湾内の沈没船及び同湾内の海域調査を実施しました。

 ② CDGとのパーミクロン爆破試験を実施しました。

 ③ 信管付爆雷爆破処分の為に、TWGP会議に関してNSOと調整を行いました。

 

 

2 写真報告

 

 

PA150003

PA150009 

  ヘルメットレックモニタリング調査        パーミクロンの調整

PA290008

PA300011 

       浅海域の海底探査        「吉備丸」と思われる沈船の調査  

CDG車輌移動

無線発火 

   CDGの車両で爆破現場まで移動     爆破場において無線発火により爆破

記念写真

PA160009 

   爆破場でCDGメンバーと記念撮影     パーミクロンも残さず爆破完了

PA300011

PA280020 

       沈船の船首部分          ピクリン酸が漏洩している爆雷

PA280025

PA280026 

  穴が開いてピクリン酸が漏洩する爆雷      海底に半分埋もれた爆雷

 

 3 現地スタッフから

 ・パラオでは隔週金曜日がペイディ(給料日)で、皆この日を楽しみにしています。この日に銀行での 

  引き出しが重なる日は覚悟が必要です。銀行には長い行列が出来て、6つある窓口は1つしか行員が対応

  しておらず、皆大人しく日がな一日待っています。今月はそのペイディに5日まで続く独立記念祭りが

  重なったしまい、今まで見たことのない様な長い行列が銀行の外まで続いていました。何度かチャレン

  ジしましたが、月初の支払いを断念して、支払い先には翌週にすることを調整しました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2