累計処理数総括表(2016年9月末現在)

不発弾処理重量(kg)
カンボジア ラオス 合計
608,856 89,520 698,376

※処理重量はカンボジア及びラオスの不発弾処理事業の集計です。

不発弾/地雷  処理発数
事業区分 カンボジア ラオス アフガン アンゴラ 合計
処理総数 312,193 75,249 11,295 244

398,981

地雷(内数) 11,303 53 7,624 46

19,026

地雷原処理済面積(㎡)探査・処理終了面積(㎡)
カンボジア アフガニスタン アンゴラ 合計 ラオス
CBD SVC
6,129,861 10,895,986 2,479,071 1,994,544

21,499,462

29,035,922

※CBD=住民参加型地雷処理事業 SVC=地雷除去機による地雷処理事業(CIDを含む。)

 

 

 

活動報告(事務局だより)
事業報告
2013年3月 アフガニスタン事業は終了しました。(処理作業は2012年12月で終了)
2012年9月 カンボジアCBD事業は終了し、IMCに統合されました。
2011年6月 ラオス人民民主共和国サラワン県にける官民連携不発弾処理事業を開始しました。
2010年4月 ラオス人民民主共和国アッタプー県において不発弾処理活動を開始しました。
2009年4月 アンゴラ共和国・ベンゴ州で地雷除去機による地雷処理活動を開始しました。
2008年8月 カンボジア王国バッタンバン州で地雷除去機による地雷処理活動を開始しました。
2006年11月 アフガニスタンにおける地雷・不発弾処理事業が開始され、2007年2月から実際の処理作業が開始されました。
2006年8月 カンボジア王国東南部における不発弾処理活動はコンポンスプー州コンポンチャム州の2つの州を加え5つの州に活動地域を拡大しました。
2006年2月 ラオス人民民主共和国シェンクワン県において不発弾処理活動を開始しました。(ラオスへの専門家の派遣は2006年6月から)
2005年5月 カンボジア王国のバッタンバン州で地雷処理活動を開始しました。
2004年5月 カンボジア王国のプレイベーン州に加え、同国のスバイリエン州及びカンダール州の3つの州に活動地域を拡大しました。
2002年7月 カンボジア王国プレイベーン州において不発弾処理活動を開始しました。

 

 

寄付・ご支援について

あなたのご支援で、各国の子供たちの自立を

寄付の申し込みはこちら
  • 動画を見る
  • sidebtn02
  • loginbtn
  • facebook
 

 

rogo2