2020年8月ラオス活動報告

2020年8月ラオス活動報告

ラオス人民民主共和国・シェンクワン県におけるクラスター子弾不発弾機械処理加速化事業は、引き続きペック郡での処理活動を行いました。8 月 28 日モアンパー村での処理活動を終え、新処理地のプーク郡ホアッタン村に移動しました。雨季の期間で作業日数が制約され、8 月の処理成果はクラスター子弾処理数 52 発、爆破処理 11 発、処理面積 6.5ha でした。3 年次計画の 1 年次事業である本事業も、開始から 9 か月が過ぎて終盤を迎えており、次の 2 年次事業についての計画・調整を進めております。


連日の雨模様

のどかな風景下での探査

新処理地への移動

新ベースキャンプの全景

処理機の整備

処理地内の溜め池と水草