2020年11月ラオス活動報告

2020年11月ラオス活動報告

ラオス人民民主共和国・シェンクワン県におけるクラスター子弾不発弾機械処理加速化事業は、12 月に 1 年次事業が終了するため追い込み時期を迎えております。その中で、11 月の除去活動をプーク郡ナーサイトン村及びペック郡モアンバー村で実施しました。また、11 月 5 日に UXO Lao の要請に基づきニュージーランド隊の 750 ポンド爆弾処理に対する機械支援を行いました。なお、11 月の除去成果はクラスター子弾処理数 77 発、爆破処理 10 発、処理面積 7.9ha でした。


750 ポンド爆弾処理に関する支援作業

750 ポンド爆弾処理支援作業の完成

地雷探知機による探査状況

地雷探知機による探査状況

地雷除去地域での傷病者発生に備えた患者搬送訓練

安全化が図られた探査地で安心して草を食む白い水牛