2020年12月ラオス活動報告

2021/1/29

2020年12月ラオス活動報告

 ラオス人民民主共和国・シェンクワン県におけるクラスター子弾不発弾機械処理加速化事業は、12 月 10 日に 1 年次事業が終了しました。12 月の除去活動はプーク郡ナーサイトン村で実施して有終の美を飾りました。1 年次事業の除去成果は、コロナ禍での 1 ヶ月の処理作業休止の影響を受け目標成果をやや下回りましたが、クラスター子弾処理数 1,286 発、爆破処理 303 発、処理面積 100.9ha の成果を挙げました。現在、2 年次事業の開始に向けて準備中です。


事業終了前ワークショップ風景

事業終了に伴う調整会議を開催

地雷探知機による探査状況

寒さの中の探査状況

事業終了に伴う処理機の撤収

モン族の民族衣装