2021年4月ラオス活動報告

2021/10/7

2021年4月ラオス活動報告

 ラオス人民民主共和国・シェンクワン県におけるクラスター子弾不発弾機械処理加速化事業は、2年次事業を開始して2ヶ月が過ぎました。4月はプーク郡プアシア村及びホアッタン村で処理活動行いましたが、新型コロナウイルス感染者の増加に伴い村々間の移動が禁止になり、4月28日 から現地の処理作業が中止となりました。4月の除去成果は、クラスター子弾処理数146発、爆破処理数98発、処理面積6.5ha でした。


パーシー(安全祈願式)の風景

ホアッタン村処理地の偵察

高密度汚染地域の状況

不発弾処理責任者による品質管理

処理行動中の処理機

爆破による処理状況