2021年8月ラオス活動報告

2022/2/14

2021年8月ラオス活動報告

 ラオス人民民主共和国・シェンクワン県におけるクラスター子弾不発弾機械処理加速化事業 は、事業開始から 6 ヶ月が過ぎ 8 月 31 日在ラオス日本大使館において中間報告を行いました。この半年の処理で約 65ha の農地の安全化が図られました。
 8 月の処理活動はペック郡ナーファ村及びペック郡カンカイ村で行い、8 月の除去成果は、クラスター子弾処理数 70 発、爆破処理数 21 発、処理面積 13.9ha でした。


ラオス外務局によるモニタリング

処理地進入路の整備

大使館における中間報告

ベースキャンプの遠景

探知機による探査状況

爆破処理点火準備完了

爆破処理の景況