2021年11月ラオス活動報告

2022/2/22

2021年11月ラオス活動報告

 ラオス人民民主共和国・シェンクワン県におけるクラスター子弾不発弾機械処理加速化事業は 3 年計画の中の 2 年次事業を実施中です。2022 年 3 月からの 3 年次事業に連接するため技術移譲を重視して事業の推進を図っています。コロナの新規感染者が高い数値のままですが処理動を継続するとともに機械操作・整備員の新規養成を行っております。11 月の除去成果はクラスター子弾処理数 75 発、爆破処理数 42 発、処理面積 15.1ha でした。


新処理地の偵察

処理機の新処理地への進入

機器操作・整備員教育(基本操作)

機器操作・整備員教育(掘開)

QCの実施(ラージループ探査)

シェンクワンの朝市風景