2018年9月パラオ活動報告

2018年9月パラオ活動報告

沈船・浅海域探査

過去に探査した沈船5隻及び海上警察沖(浅海域)で発見した不発弾の現状の確認を行うと共に、それらの処分についてパラオ政府と調整しました。
9月20日、パラオ大統領による処分許可が発出されたので、今後は、HPO(歴史保存局)と調整し、処分に向け準備を進めて行きます。


浦上丸探査(砲弾の現状確認)

浦上丸(甲板に固着した砲弾)

また、9月21日~30日、ペリリュー島南西部沿岸(ホワイトビーチ・オレンジビーチ)及び遺骨取集地域において探査を実施し、砲弾、手榴弾、小銃弾等多数発見しました。


ホワイトビーチ探査

発見した砲弾
(オレンジビーチ)