2018年11月パラオ活動報告

2018年11月パラオ活動報告

浅海域探査及び技術移転教育

先月に引き続き、現地ダイバーからの情報に基づくアラカベサン島沖における不発弾探査を実施し、爆雷1発、魚雷2発、魚雷頭部・推進部を発見しました。  処分要領については、現在、パラオ政府と調整中です。

発見した魚雷 発見した魚雷頭部
爆雷の状態確認中の専門家 サンゴに覆われた魚雷推進部

また、11月5日~8日の4日間、コロール州レンジャー39名に対し、海中での不発弾探査・各種作業時において注意すべき潜水病の兆候・症状及びその対処のための再圧タンク操作方法について教育しました。

JMAS現地職員による教育 JMAS現地職員による教育