2018年12月ミクロネシア活動報告

2018年12月ミクロネシア活動報告

1 戦没船の潜水調査の継続

潜水調査の対象戦没船である「りおでじゃねいろ丸」と「天城山丸」の継続調査をしました。りおでじゃねいろ丸は、昨年の潜水調査時より全体的に金属腐食が進行している様に思われました。天城山丸は大量の砲弾等が確認できましたが、今年の夏の調査潜水時から移動している砲弾も散見されました。


「りおでじゃねいろ丸」:船体は全体的に金属腐食の進行が見られる
「天城山丸」:移動が確認できた銃弾(左)、砲弾箱(右)