2019年2月ラオス活動報告

2019年2月ラオス活動報告

ラオス人民民主共和国では、シェンクワン県におけるクラスター子弾処理機械化事業を推進しています。2月はペック郡ピー村及びプーク郡ホアッタン村の二ヶ所に分かれて処理活動を実施し、合わせて68発のクラスター子弾を探査発見し破砕処理しました。
この間、13.8haの土地を安全化しました。


傾斜地のため探査も一苦労

傾斜の中で活躍する除去機

脇を通り抜けていく牛の群れ

次の処理地に移動中の風景

処理跡地において小学校建設を準備中

見学者に対するブリーフィング