2019年4月ミクロネシア活動報告

2019年4月ミクロネシア活動報告

1 戦没船清澄丸からの漏油回収

ダイヤフラムポンプ(圧縮空気駆動の小型ポンプ)を使用し、4月は清澄丸から合計610LB(約276Kg)を回収しました。

(写真左)ボート上で駆動するダイヤフラムポンプ(赤丸)
(写真右)ごみが多いためカゴでフィルターを作成、回収点でノズルをセット

2 ザビエル高校研修支援

4/4(木)昨年に引き続き、学生5名、教員1名の研修支援をしました。

(写真左)初めて沈没船を研修する学生
(写真右)油水分離作業を研修

3 チューク州歴史保存室(Histrical Preservation Office)の職員に潜水教育

潜水経験のない職員に対し、基本的な潜水訓練から開始しました。

(写真上段左)事前ブリーフィング
(写真上段右)ロープを伝わって潜水する訓練
(写真下段左)BCD(潜水ボンベ等装着するためのジャケット)脱着訓練
(写真下段右)水中コミュニケーション訓練