2019年7月ラオス活動報告

2019年7月ラオス活動報告

ラオス人民民主共和国では、シェンクワン県におけるクラスター子弾処理機械化事業を推進しています。7月はプーク郡ハグアン村において処理活動を実施し、101発のクラスター子弾を探査発見し破砕処理しました。この間、8.7haの土地を安全化しました。また、建設中の小学校の校舎も工事が完了し、県の完成検査も無事終了しました。


探査前の雑木伐採に全員で対処

面の探査で反応示した箇所を更に点の探査を実施

活動中のクラスター子弾処理機

地元民に対する処理作業の展示説明

先端部の軽量化工事

完成した校舎の全景