2019年8月ラオス活動報告

2019年8月ラオス活動報告

ラオス人民民主共和国では、シェンクワン県におけるクラスター子弾処理機械化事業を推進しています。8月も引き続きプーク郡ハグアン村において処理活動を実施し、495発のクラスター子弾を探査発見し破砕処理しました。これまでの月処理数では最も多い数の不発弾処理数となりました。この間、5.7haの土地を安全化しました。


ラージループ探査機による面の探査

面の探査で反応示した箇所を更に点の探査を実施

活動中のクラスター子弾処理機

処理現場に自走で向かうクラスター子弾処理機

発見されたクラスター子弾

次期処理候補地のカム郡コーカイ村の全景