2019年9月ミクロネシア活動報告

2019年9月ミクロネシア活動報告

1 漏油回収の実施

沈没船体の崩壊が進行している神国丸の漏油回収を実施しました。
9月合計410LB(約186Kg)漏油を回収しました。

写真左:海中で漏油を回収しているJMAS専門家
写真右:沈没船内漏油滞留箇所に、ごみ除去フィルタ-内側に回収用ノズルを
    差し込み固定設置しました

2 技術移転の実施

チューク州歴史保存室(HPO)職員に対しOJTで技術移転を実施しました。

写真左:潜水訓練中のチューク州歴史保存室職員(HPO)
写真右:狭所通過要領を訓練するHPO職員

3 在ミクロネシア米国大使に対し活動内容を説明

9/17(火)ライリー米国大使に対し、JMASのミクロネシアにおける活動内容を説明し、大使から「米国として協力できることを検討する。」との言葉を頂戴いたしました。

写真:中央がライリー米国大使、右側青いポロシャツが井上現地代表