ヘルメットレックの海中調査(その3)

2013.2.13

ヘルメットレックの海中調査(その3)

パラオ現地代表 筧 隆保

 本日の作業は、沈船にある爆雷やその他の物品の位置を記録するため、ロープでグリットを引く作業です。そうしておけば移動した物品を元の位置に正確に戻すことができます。第3船倉における作業ですが、船倉には爆雷が散乱しています。


ロープを張って2メートル四方のグリットを作ります。(円筒形のものが爆雷)

船内で泥を採取した場所にはペットボトルで表示


海中での作業は時間との勝負       作業中の牧副主任


標識の赤いブイとロープを運搬する専門家達