2014年5月7日 事務局たより(第222号)

 2015/3/25

2014年5月7日 

トレジャーフェスタin有明11

 カンボジアに学校を作る「ピースアース活動」を進めている、トレジャーフェスタに協賛しているJMASは、こどもの日の5月5日(月)、有明の東 京ビックサイトで開催された「トレジャーフェスタin有明11」に今年も参加して、地雷除去支援活動の実績やその重要性について、パネルや不発弾等の模 型、パンフレットで訴えるとともに、ピースアース活動への募金活動を行いました。アニメキャラクターやフィギア等玩具の祭典「トレジャーフェスタ」だけ に、参加者のほとんどが、若い男性でしたが、会場のビックサイト東1ホール内に設けられたJMASの展示スペースには、多くの人が関心を持って立ち寄り、 パネル展示の説明に熱心に耳を傾ける姿が見られました。また、タカラトミー社製のミニカー「コアツ対人地雷除去機D85MS」は用意した個数を4時前には 完売し、その後も「ミニカーはありませんか?」との問い合わせがあり、大人気でした。

他にも、カンボジア製のJMASロゴ入りのTシャツやクロマー、バッ クなどが予想以上の売れ行きでした。16時過ぎにはパンフレット等の配布も終了して、当初の目的を達成することができました。今年のトレジャーフェスタに は約3600名が参加したとのことで、ピースアース活動の募金箱には予想を上回る一般参加者の募金が集まり、フィギアファンの熱い気持ちがJMASの参加 スタッフにも伝わってきました。

(写真左)スペース開設、運営にあたったJMASスタッフ              (写真右)会場には大勢のフィギアフアンが詰めかけました

(写真左)活動状況の説明に熱心に耳を傾ける男性               (写真右)飛ぶように売れたトミカの「地雷除去機」のミニカー