事務局たより(第226号)

 2015/5/7

2015/05/05

 

トレジャーフェスタin有明13に参加して

 

 トレジャーフェスタが進めているカンボジアに学校を建てる「ピースアース活動」に協賛しているJMASは、東京本部事務局職員が、大型連休真っ只中の5月5日こどもの日に、東京お台場のビックサイトで開催された「トレジャーフェスタin有明13」に参加して、各国で実施している地雷除去支援活動の実績やその重要性をパネルやパンフレットで訴えるとともに、ピースアース活動への簿記活動を呼びかけました。

 

  アニメキャラクターなどのフィギュアや人形、玩具の祭典「トレジャーフェスタ」は、参加者の大半が若い男性で、会場となったビックサイト西1ホールの入口真横に設けられたJMASの展示スペースにも、関心を持った人が入れ替わり立ち寄り、パネル展示及び地雷の模型の説明に耳を傾けてくれました。また、タカラトミー社製のミニカー「コマツ対人地雷除去機D85MS」やカンボジア製のクロマーやJMASロゴ入りのYシャツを沢山購入して頂きました。JMASの最新の活動を伝えるパンフレットを配布し、午後4時過ぎには初期の目的を達成することができました。ピーシャース活動の募金箱には予想を上回る参加者からの浄財が集まり、フィギュアフアンの熱い気持ちが我々にも十分に伝わりました。参加された職員の皆様、お疲れ様でした。

IMG 2149P1030503

   参加した本部職員       足を止めてパネルを見る男性

IMG 2165IMG 2164

   各種セミナーを実施       会場内のグッズ展示

IMG 2163P1030504

   模型の地雷について説明    グッズの売れ行きも好調