JMAS活動記事(6月第1週)

 2015/5/31

  

カンボジア事業(6月1日~) 

CBPD事業において、高木専門家が地元小・中学校で実施された「世界こどもの日」式典に参加し、700名余の生徒に対して危険回避教育を実施しました。また、処理現場においては、引き続き地雷処理活動を実施しました。

CBPD 快調に稼働するDM

CBPD お祝いのスピーチをする 

    快調に処理活動をするDM        スピーチを実施する高木専門家

CBPD チェインミンチェイ小中学校生徒約700名

CBPD 機動小隊長から現況についてBFを受ける 

    700名の生徒に危険回避教育を実施         現場の小隊長から現況説明を受ける高木専門家

 

 

 

 

CBPD C4ブロックを探知するデマイナー

CBPD C3ブロックから発見された60mm迫撃砲弾 

  地雷処理源を探索する女性ディマイナー    発見された60mm迫撃砲弾

CBPD DMのビットで粉砕されたPMN2

CBPD 副サイトマネージャーが教官となり教育を実施 

 地雷処理機のビットで破砕された対人地雷  サイトマネージャーが教官となって講義

CBPD 破れたデマイナーのプロテクター収納袋

CBPD 破れたデマイナーの工具収納袋 

     過酷な作業状況の下、破れたディマイナーのプロテクターと工具収納袋

 

 

SVCは、新設道路の側溝工事を実施しました。

SVC 1300m付近の側溝掘開中

SVC 1600m付近と黙々と掘り進む 

                  側溝の掘開工事を実施

SVC 図示して説明する通訳

SVC 許容範囲約2mの移動 

         地権者らとの協議により道路を若干移動することに決まった、

  

ERWは、第2期トレーニングチームに対するリフレッシュ訓練及び素養試験を実施しました。

2日の講義

516トレーニングチーム 

      2日に実施した講義         トレーニングチームと記念撮影

安全管理実習

リスク管理 

 トレーニングチームに対して、安全管理実習及びリスク管理の講義を実施する菅原専門家

教導チーム安全化要領展示予行実施

安全化展示予行実施 

             教導チーム安全化要領の展示を実習

  

ラオス事業(6月1日~) 

 今期・次期事業調整及び建築現場の指導を実施しました。

 道具を整備する通訳ソム

    道具を整備する通訳のソム君

  

アンゴラ事業(6月1日~) 

 週末は恒例の清掃活動を行い、第2期第1次事業終了に伴い、INAD隊員自らが計画実施した打ち上げを行いました。今週は土埃と戦いながら、地雷処理活動を実施しました。

ゴミ拾い

機械整備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    恒例のJMAS通りのゴミ拾い   コマツの吉村様が訪問され機械の整備を実施 

慰労会

土煙の中のDM 

  隊員みずからが企画して実施した慰労会  土煙を上げながら地雷処理をするDM

025

出発前の車両 

  稼働前にオイルを入れて点検する隊員   現場に向かう前に整列したトヨタの車両

image0012

image012 

      先月処理した地雷源        マブバス通りにも電燈が点きました

移動中のDMをバックに子供と一緒に田原専門家

椅子をもって学校から帰って来た生徒達 

   稼働するDMをバックに田原専門家    学校から椅子を持って帰宅する学生

  

   

パラオ事業(6月1日~) 

 専門家らは、来週からのヘルメットレックでの作業に備えて器材の整備を実施しました。