JMAS活動状況(6月第2週)

 2015/6/8

カンボジア事業(6月8日~)

 

CBPDは、ディマイナー及び機械処理による処理活動を実施しました。

CBPD 油圧ホースを交換するBC操作手

CBPD 教導小隊に配置となった女性デマイナー 

  機械の油圧ホースを点検するスタッフ   新しく配置された女性ディマイナーと

 

CBPD B 2ブロックから発見された69A対人地雷

CBPD B 2ブロックから発見された60mm迫撃砲弾 

          B-2ブロックから発見された対人地雷と不発弾

CBPD SVC道路用地をイベンジャー探知

CBPD C 5ブロックのTP位置を確認 

 道路用地をイベンジャー探査するディマイナー     C5ブロックのTP位置を確認

 

SVCは、道路側溝の掘削及び小学校への不定期訪問を実施しました。過去に設置したチサン道に架かる橋の一部が破損したということで、補修作業を実施しました。

SVC 他人に迷惑をかけないように

 

  モクヴォン小学校に不定期訪問をしたら、生徒数30名のはずが、何と倍近くの子供たちが集まっていました。登録していない子供たちも集まっていたようでした。

SVC コンクリートブレーカによる粉砕

SVC 車道部分コンクリート打設完了 

    コンクリートブレーカーによる粉砕      車道部分のコンクリート打設置             

ERWは、チームリーダーらに対して安全管理教育について講義を行いました。

安全管理計画実習

安全管理教育 

     安全管理計画書の作成実習    安全管理教育の講義を実施する菅原専門家

装備品点検実習

安全管理計画現地確認 

     装備品点検実習をする今専門家     安全管理計画実地確認をする菅原専門家

ラオス事業(6月8日~)

第2回チームリーダー集合訓練で、信管の構造及び不発弾の処理要領について教育を行いました。

熱心に受講中のチームリーダー

教育中の宇良専門家 

    熱心に講義を聞くチームリーダー        教育中の宇良専門家

電動のこぎり使用法展示

 

     電動のこぎりの使用法を展示

 

 

アンゴラ事業(6月8日~)

地雷処理活動及び機械整備を実施しました。乾季のアンゴラは、毎日が土埃との戦いで、前が見えない状況でも現地スタッフは両側の感覚でDMを前進させています。

DSCN4043

IMG 0963 

    地雷処理地では蔦などとの戦い     談笑するINAD隊員

土煙の中のDM

処理作業地のランクル 

     土埃を上げて処理をするDM        地雷処理現場のトヨタ・ランクル

パラオ事業(6月8日~)

ヘルメットレックでのモニタリング調査を11日まで実施中です。

P6090025

P6090001 

      2個の信管付爆雷を確認            海中の透明度も良好

P6090011

P6090036 

  PH値には異常はないが、珊瑚の変色を確認      海中には小さな魚の魚群も確認

P6100049

P6100127 

       発射薬や木箱等を確認             綺麗なサンゴ礁