JMAS最新活動状況(9月第2週)

 2015/9/1

カンボジア事業(9月7日~9月11日)

CBPDプロジェクトは、機動小隊に対する終了式を行いました。本プロジェクトは今期の活動が終了となりました。

  

CBPD 渕上代表から修了証を授与される機動小隊デマイナー

CBPD 修了証授与式終了後に教場前で全員による記念撮影 

    終了証書を授与されて笑顔の隊員       教場前において終了式後記念撮影

 

SVCプロジェクトは、新設道路の整備を行いました。

  CBPD事業終了に伴い、サッカー大会を開催

SVC この後5分後にスコールに見舞われる

SVC CBPD専門家による開式の辞 

     スコールの直前まで作業を実施         イベント開会式の模様

SVC CBPDSVCJMASの合同チーム

SVC 最後はダンスですかね 

    JMAS、SVC、CBPD合同チーム       イベントの最後はダンスパーティー

SVC 最大7の積載能力

SVC 最大4の積載能力 

          大型トラックにより新設道路に敷き均すラテライト土を運搬

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対する教育及び研修者対応を行いました。

  内閣府国際青年育成事業の学生がERW事業の研修に訪れました。

村での危険回避教育見学

TC見学 

      村での危険回避教育の見学         トレーニングセンターの見学

爆破処分見学

トレーニングチームに活動実習の指導 

     爆破処分場を見学する研修者       トレーニングチームに活動実習の指導

トレーニングチームの安全管理計画実習

トレーニングチームの活動実習指導 

        トレーニングチームに対する安全管理計画の実習と活動実習指導

トレーニングチームに識別要領確認

トレーニングチームに処分要領指導 

     不発弾の識別要領について確認        爆破処分要領について指導

トレーニングチームに識別要領指導11

トレーニングチームが木に埋まった不発弾を処分 

       識別要領について指導        木に埋まっていた不発弾をその場で処分

 

ラオス事業(9月7日~9月11日)

トレーニングセンター立替作業を実施しました。

 

  ※ 写真等の報告はありません。

 

    

 

アンゴラ事業(9月7日~9月11日)

地雷原の処理活動及び地域復興支援活動を実施しました。

 

処理活動中のDM2 1

処理活動中のDM2 2 

           処理活動中のDMと現場を往復するランドクルーザー

車両整備

水場の点検 

   処理地に向かう前に車両の整備も万全        水場点検をする田原専門家

一輪車修理

処理活動中のDM 

     一輪車のタイヤ修理をする隊員        地雷原を軽快に処理するDM

道路整備3 2

道路整備3 1 

      JMASベース内の電球の交換          機材通行用道路の整備

 

パラオ事業(8月31日~9月4日)

海域調査及びヘルメットレックの爆雷からのピクリン酸防止処置を行いました。

  ヘルメットレック第3船倉のピクリン酸漏洩爆雷の補修を完了しました。

P9090004

P9090003 

P9080017

P9080009 

  コロールレンジャーからの通報を受けて、JMASがピクリン酸防止の為にパーミクロン処理をした爆雷について確認を実施した。心無いダイバーによってビニール等が剥がされてしまい、ピクリン酸が漏れ出した模様であり、早急に対応することになった。 

P9070010

P9070011 

P9070005

P9070012