JMAS最新活動状況(9月最終週~10月第1週)

 2015/9/1

カンボジア事業(9月28日~10月9日)

CBPDプロジェクトは、第2期事業の調印式が大使館において実施されました。

  

DSCN9967

DSCN9999 

   隅丸大使とともに調印する渕上代表代行        調印後の記念撮影

DSCN9972

DSCN9975 

  スピーチをする在カンボジア隅丸日本大使      スピーチを聞くJMASスタッフ

DSCN0012

DSCN0003 

    調印式終了後のインタビュー受け       調印式に参加した全員で記念撮影

 

SVCプロジェクトは、新設道路の補修作業を行いました。

 

SVC 泥濘化した土の除去

SVC 良質な土の積み込み 

    泥寧化した土の除去をするスタッフ      良質な土をトラックに積み込み

SVC 皆の水遊びです

SVC 10方形の鉄筋入りコンクリート杭2.5m 

  寄附で設置した水汲み場は子供らの遊び場    10cm方形の鉄筋入りコンクリート

SVC 新しい燃料フィルターの交換

SVC 新しいエンジンオイルの補給 

     新しい燃料フィルターの交換         新しいエンジンオイルの補給

SVC 帳簿と現物の照合チェック

SVC 油脂類の残量チェック 

      帳簿と現物の照合チェック      油脂類の残量チェックをする下園専門家

 

ERWプロジェクトは、トレーニングチームに対して現地偵察要領及び装備品点検の教育等を行い、素養試験を実施しました。

 

現地偵察

授業風景71 

       現地偵察の要領を実習               授業風景

4教育説明

素養試験4 

   教育実施要領について説明する今専門家     熱心に素養試験を実施する隊員

本日の教育風景

装備品点検 

         本日の教育風景            装備品点検要領の指導

 

ラオス事業(9月28日~10月9日)

代表及び専門家はカムワン県においてOJT教育を実施しました。建築工事は順調に進んでいます。

 

カムワン県所長へのOJT結果報告

教場 外壁作業ほぼ終了 

    カムワン県所長へのOJT結果報告      教場の外壁作業はほぼ終了しました。

カット終了

手動のこぎりでのカット 

  手動のこぎりも併用して約4時間でカット      手動のこぎりでのカットの様子

教場を視察されるUXO Lao長官

のこぎりカット開始 

    教場を視察されるUXO Lao長官       750LB爆弾を電動のこぎりでカット

教場

間もなく完成するトイレシャワー室 

              完成まじかの教場、トイレ及びシャワー室

TWG会議

カムワン所長副所長SEODと 

        TWG会議に参加           カムワン県所長らと記念撮影

 

アンゴラ事業(9月28日~10月9日)

地雷処理地の除去活動を実施しました。

 

遺棄砲弾1

遺棄砲弾3 

     9日午前中、住民の通報により大量の地雷・不発弾を確認、回収しました。

活動するDM1

活動するDM2 

               地雷原の灌木地を軽快に処理するDM

ビットブロックの溶接 2

ビットブロックの溶接 1 

  警備員以上に活躍するジェーマ君の水浴び    ビットブロックの溶接部分の仕上げ作業

地雷処理地のDM

現地を視察中の吉村氏 

       地雷原を処理するDM          現地を視察中のコマツ吉村所長

地雷処理地において説明を受け伊藤大使及び大使館職員

記念撮影 

  地雷処理地において説明を受ける伊藤大使      伊藤大使を囲んで記念撮影

駐機場所の拡張

溶接機の点検整備を指導中の田原専門家 

    車両待機場所を拡張するドーザー     溶接機の点検整備を指導する田原専門家

給油するトラック 2

給油するトラック 1 

  時間短縮の為に地雷処理地で燃料補給を実施 トヨタ・デ・アンゴラ社のトラックが大活躍

溶接作業中

働く女性 

     ビットブロック溶接中の隊員      中庭の手入れをする女性ローカルスタッフ

パラオ事業(9月28日~10月9日)

パラオでは独立記念日の喧騒も収まり町も以前の静けさを取り戻しました。専門家らも一時帰国から戻り、来週からは潜水作業も再開されます。

 

P9290005

P9290006 

 国際環境技術移転センターの研修者に対して活動状況についてプレゼンする谷川代表