2011年6月8日 事務局だより(第178号)

 2015/3/18

「横浜市立金沢中学校」で講演   2010年6月7日、JMAS本部の久井PCが横浜市金沢区の金沢中学校を訪れ、体育館で全校生徒1,000名に対してJMASの活動状況について講演を行いました。
横浜の土地柄もあって外国人が多く在校するこの学校は、グローバル教育・国際平和教育に力を入れており、グローバル教育担当の先生がHPでJMASを知ったことから講演の依頼を受けたものです。
依頼を受けてお送りしたDVDや資料を活用して既に各クラス毎に事前学習を済ませて頂いており、多感な中学生の切実な悩み、訴えるような質問を多く頂きました。時あたかも、大震災、大津波、原発事故が重なり、「日本や世界は、良くなっているのでしょうか?」との質問には考えさせられました。私なりに質問に答える形で話を進めましたが、多感な中学生を預かる教師の資質と責任の重大性を痛感した次第です。担当された先生方と生徒の皆さんの熱心さに感謝しつつ、当校を後にしました。