2012年6月19日 事務局だより(第201号)

 2015/3/18

「平成24年度通常総会結果報告」 平成24年6月14日(木)午後3時から、都内グランドヒル市ヶ谷において第10回通常総会が開催されましたので、その結果をお知らせ致します。
開始にあたり野中理事長が議長に選出され、総会開会に必要な定足数を満たしていることを報告した後、議事録署名人を選任し議事が開始されました。
先ず神本監事から平成23年度会計及び業務監査の結果、異常がないと認める旨の報告が行われました。
次に第1号議案「2011年度事業報告及び収支決算の件」、第2号議案「2012年度事業計画及び収支予算の件」、第3号議案「定款一部変更の件」、第4号議案「役員選任の件」について、 山崎副理事長から議案書及び写真・地図等を用いた説明資料(プロジェクター使用)を用いて説明されました。
その後の質疑応答では、①ラオスの官民連携事業の細部②現地勤務を終了したJMAS専門家の活用方法③地雷除去機の研究・開発状況④現地雇用者の募集・待遇・雇用への貢献状況⑤アフガニスタン事業への意見⑥JMASの今後の活動方向についてご質問・ご意見があり、松尾及び山崎副理事長が説明した後、採決が行われ各議案とも異議なく承認されました。
審議終了後、野中理事長が将来構想を説明し、最後に先崎会長の挨拶をもって閉会となりました。
御多用中にもかかわらず御出席頂いた会員や激励のメッセージを寄せてくださった会員の皆様に厚く御礼申し上げます。